経済

マンゴー味のカクテル発売 オリオンとJAおきなわ

「マンゴーのビアカクテル」をPRする(左から)大城勉JAおきなわ理事長、オリオンキャンペーンガールの山川古都乃さん、宮里政一オリオンビール常務=9日、那覇市のJA会館

 オリオンビール(沖縄県浦添市、與那嶺清社長)は10日から、アサヒビールと共同開発した発泡酒の新商品「オリオントロピカルコレクション マンゴーのビアカクテル」を発売する。原料にJAおきなわの県産マンゴーピューレを使った。アルコール度数は5・5度で、350ミリリットル。県内・奄美群島のスーパーやコンビニなどで1万4千ケースを数量限定販売している。店頭価格は164円前後を想定している。

 9日、那覇市のJA会館で記者発表したオリオンビールの宮里政一常務は「マンゴーの香り豊かな甘さとビール類の爽快なのど越しを調和させた」と紹介した。JAの大城勉理事長は「広く消費者に愛飲され、県産マンゴーのさらなる認知向上につながれば」と述べた。