社会

「残念」「またか」 週末再び襲う台風に不安とため息 多くのイベントが中止や延期に 

 台風10号の接近で19日、イベントを延期や中止とする判断が県内各地で相次いだ。台風6号、7号に続く週末の台風接近に、イベントの関係者からは「残念だ」「またか」などとがっかりする声が上がった。

 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会は21、22の両日に予定していた準決勝と決勝の日程を1日ずつ順延した。同大会は台風7号接近でも大幅に日程を変更した。又吉忠県高野連理事長は「台風で始まり、台風で終わる大会になってしまった」と苦笑する。決勝が月曜となり「平日のため、保護者や高校生の応援が少なくなるのではないか」と懸念した。

 21、22日に予定していた本部海洋まつりは中止を決めた。松田泰昭実行委員長(58)=本部町商工会長=は「45回の節目に向けて準備を進めてきた。地域の親睦の場も担ってきたので残念だ」と肩を落とした。

 県ユネスコ協会(東良和会長)が21日に宜野湾市で予定していたイベント「平和の鐘をならそう」「平和学習会」は約40人の高校生が参加する予定だったが、中止となった。同協会事務局は「延期も考えたが、夏休みに入って(新たな日程を)生徒の周知する時間もなく、中止にした」と残念そうに語った。


台風10号の接近に伴うイベントの中止や延期は次の通り。


【中止】21、22日のドラッグレースin伊是名島2018▽21、22日の第45回本部海洋まつり▽21日のもとぶ元気夕市▽22日の辺野古区アブシバレーハーリー大会▽21日の「第11回『平和の鐘を鳴らそう!』『平和学習会』」▽22日のてだこハーリー▽22日の津堅島ハーリー大会▽22日の第11回豊見城ハーリー大会▽21日の「さわりんお誕生日会」▽21日の糸満市観光農園の実証イベント(22日のバギー体験は実施)▽21日の「南城市マンゴーまつり」


【延期】21日の第23回半地夏祭りは28日▽21、22日の第35回うんなまつりは28、29日▽21日の「第3回与根漁港まつり」は8月4日▽21日の浦添市歴史にふれる館での「親子星空教室」は8月18日 ▽21、22日の「うらそえ FOOD PARK」は8月11日、12日



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス