社会

台風14号が発生 10日に大東島に接近 11、12日に沖縄本島接近も

8日午後2時現在の台風14号(ひまわりリアルタイムWebから)

 8日正午ごろ、フィリピンの東で熱帯低気圧が台風14号になった。同日正午現在、ほとんど停滞している。中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速25メートル。

 沖縄気象台によると、台風は今後北上し、10日に大東島地方に接近。進路を北西に取り、11日から12日にかけて沖縄本島地方や奄美地方に接近する可能性がある。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス