社会
継ぐ・翁長雄志沖縄県知事死去

翁長知事の通夜に多くの弔問客 告別式は13日午後3時から大典寺で 

開場後に会場に入る弔問客ら。通夜が始まる前から多くの人が集まった=10日午後6時ごろ、那覇市の大典寺

 8日に亡くなった県知事の翁長雄志さんの通夜が10日午後6時、那覇市松山の大典寺で始まった。午後9時まで。

 稲嶺恵一元知事や佐喜真淳宜野湾市長、県選出国会議員、県議、菅義偉官房長官ら政治関係者や多くの県民らが弔問に訪れている。


翁長雄志沖縄県知事の遺影が飾られた通夜の祭壇=10日午後、那覇市松山の大典寺

 告別式は13日午後3時から4時半、那覇市松山1の9の1の大典寺で行われる。

 喪主は妻の樹子(みきこ)さん。13日午後には、翁長さんの遺骨と遺影を携えた遺族の車が那覇市の知事公舎と那覇市役所、県庁を回って葬儀場に向かう。【琉球新報電子版】