社会

石垣、8人重軽傷 中国人観光客らの車衝突

 18日午後3時15分ごろ、沖縄県石垣市登野城の県道交差点で、中国人女性(33)の運転するレンタカーと軽自動車が衝突する事故が発生し、レンタカーに乗っていた中国人男女7人と軽自動車に乗っていた石垣市の男性1人の計8人が重軽傷を負った。八重山署によると、運転していた中国人女性は「一時停止の標識が分からなかった」と話しており、レンタカーが一時停止を怠ったことが事故原因とみて発生当時の状況を調べている。

 八重山署によると、事故が発生したのは石垣市登野城の県道で、片側1車線の信号のない交差点。レンタカーは一時停止を怠り、交差点に進行したところ、交差点に進行してきた軽自動車と衝突した。

 レンタカーの中国人男女7人はくも膜下出血や肋骨(ろっこつ)骨折などの重軽傷を負い、市内の病院へ救急搬送された。くも膜下出血の中国人女性は、一時意識不明となったがその後の治療で意識が回復し、容体は安定しているという。軽自動車を運転していた石垣市の男性は胸部打撲の軽傷だった。