経済

「愛されるホテルに」 恩納村 ハイアット瀬良垣開業

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄の開業式典でテープカットをした野口弘子総支配人(中央)ら=21日、恩納村瀬良垣の同ホテル

 恩納村瀬良垣のハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄(野口弘子総支配人)が21日、開業し、グランドオープニング式典が同ホテルで開かれた。関係者がテープカットし、地元恩納村の泡盛をかめに詰めて開業を祝った。

 式典で、事業社を代表して東急不動産の大隈郁仁社長は「この土地を取得してから12年、長きにわたり協力してくれた恩納村、瀬良垣区に感謝する。アジア太平洋有数のリゾートとして世界中のゲストに愛されるホテルにしたい」とあいさつ。

 長浜善巳恩納村長は「恩納村の文化や伝統芸能、特産品を提供して、村の世界ブランド化を目指す」とあいさつした。

 野口総支配人は「顧客に驚きと楽しさ、元気を提供するとともに、恩納村の皆さんに誇りを持っていただけるようなホテルを目指す」と述べた。

 同ホテルはハイアットブランドが国内で初めて展開するビーチリゾート。客室は2棟で計344室。経営は東急不動産(東京都)とNTT都市開発(同)、ミリアルリゾートホテルズ(千葉県)の3社で設立した瀬良垣ホテルマネジメント(恩納村)が行う。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス