社会

ご先祖様、また来年 旧盆ウークイ

旧盆のウークイでウチカビを燃やし、先祖の霊を送り出す金城雪子さん(左)一家=25日夜、那覇市若狭(ジャン松元撮影)

 ご先祖様、また来年―。旧盆最終日のウークイに当たる25日、親戚、家族一同で先祖の霊を見送る姿が沖縄県内各地で見られた。

 那覇市若狭の金城雪子さん(85)宅には午後8時ごろ、4世代17人が集まった。仏壇の前には腕によりを掛けたごちそうが供えられ、大勢の子どもたちでにぎやかな雰囲気に。線香をたき、玄関先で「来年も来てくださいね」と手を合わせて先祖を送り出した。

 20日に生まれ、この日退院したばかりの孫の侑汰ちゃんも参加した。金城さんは6年前に夫を亡くしたが、この1年で家族が2人増えた。「みんなが元気でいられるのも、おじい、おばあが見守ってくれているから。感謝の気持ちでいっぱい」と話した。