経済

沖縄のモノレール 全車両にWi-Fi整備

沖縄都市モノレール(ゆいレール)

 沖縄都市モノレール(那覇市、美里義雅社長)は31日から、ゆいレールの全車両18編成で「Be.okinawa Free Wi―Fi(ワイファイ)」を運用する。沖縄セルラー電話(那覇市、湯淺英雄社長)の協力で整備した。乗客らがインターネットを利用しやすくして、モノレール沿線の施設にスムーズに移動できるように利便性を高める。

 ゆいレールは毎日3千人近くの外国人が利用し、フリーWi―Fiにつなぐと多言語対応の観光サイトや防災情報にもアクセスできる。沖縄セルラーの國吉博樹執行役員ビジネス開発部長は「移動中にもネットを使うことができ、有益なサービスになる」と語った。