スポーツ

FC琉球2連勝、首位をキープ 藤枝に1ー0

 サッカー明治安田J3の第21節、FC琉球は2日、静岡県の藤枝総合運動公園で藤枝MYFCと対戦し、1―0で勝利した。後半戦2連勝で、負けなしを12戦連続に伸ばした。好調を維持している琉球は、12勝5分け3敗で勝ち点を41とし、リーグ首位を維持した。

 堅守の藤枝になかなか得点できない琉球だったが、後半18分、富樫佑太が右サイドから角度のほとんどない難しいゴールを決め、沈黙を破った。これが決勝点となった。

 琉球の次戦は8日午後7時から、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムでFC東京U―23を迎え撃つ。