政治
知事選 9・30

菅氏、経済界と懇談 知事選 佐喜真氏支援を要請

知事選の保守候補の一本化で出馬を断念した安里繁信氏の支持者を前に協力を求める菅義偉官房長官(左から2人目)=2日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

 来県中の菅義偉官房長官は2日、前日に続き経済団体や福祉団体の代表者らと那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで非公開で懇談し、9月30日投開票の県知事選で佐喜真淳氏(54)を支援するよう求めた。また菅氏は、沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハで催された沖縄経済懇談会で講演した。

 参加者によると菅長官は要請の席で、知事選に立候補を表明している佐喜真氏の名前を挙げて「一緒に頑張りましょう」と支援を呼び掛けた。

 この日要請したのは、建設産業関連の団体と老人福祉施設関連の団体、保育士関係の団体、住環境に関する団体の代表ら。

 知事選に出馬の意欲を示していたが、自民党本部の働き掛けで出馬を断念した安里繁信氏の支持者らの集まりにも出席し「政府と同じ方向性で物事を進められる佐喜真知事を何としても誕生させていただきたい。安里さんの思いを、私どもも責任を持って県政に反映できるよう約束したい」と保守一本化への結集を呼び掛けた。