スポーツ
釣りへ行こう

タマン釣り大会 4・12キロV

8月31日、屋那覇島で67センチ・4.12キロのタマンを釣って、バトルカップタマン大会で優勝した金城克哉さん(チームDef.f)

 8月31日から9月2日までの3日間、バトルカップタマン釣り大会が開催された。沖縄本島、宮古島、石垣島の3会場に分かれ、332名が1匹のタマンの重さを競う大会。

 今年の優勝は金城克哉さん。2人で31日正午に屋那覇島に渡り、日没ごろから竿(さお)を出した。最初に釣れたのは午後8時。強い引きに期待したが5キロオーバーのムネアカクチビ。その後は60センチ前後のタマンがコンスタントに釣れ、11時半に最大の67センチ、4・12キロが釣れた。その後も朝までコンスタントにタマンが釣れた。

 2日目はアタリが少なかったが、中型タマン4匹を追加して、2人で大型クーラーボックス二つが満杯状態になった。検量の結果、初日の最大のタマンで優勝を決めた。

 この大会は単に魚の重さを競うだけでは終わらず、大会を通じて本島、宮古島、石垣島のタマン釣り師たちが交流を持つきっかけとなった。大会終了後も、情報交換をしたりお互いの島を訪れて釣りをしたりと、交流を深めていることが一番の成果だろう。

 主な結果は次の通り。

▽優勝 金城克哉(本島会場)

▽2位 島袋勤 4・04キロ、70・5センチ(同)

▽3位 平良昴 3・79キロ、67センチ(宮古島)

▽4位 高安朝秀 3・78キロ、63・5センチ(本島)

▽5位 西原彰浩 3・76キロ、65センチ(石垣島)

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


9月1日、石垣島で65センチ・3.76キロのタマンを釣った西原彰浩さん

9月1日、宮古島で67センチ・3.79キロのタマンを釣った平良昴さん


9月1日、那覇一文字で127センチ・25キロのロウニンアジを釣った熱田貴也さん

9月2日、国頭海岸で41センチ・1.3キロのオーマチを釣った仲村美菜子さん


8月30日、糸満釣り筏でオニヒラアジやメッキを釣った川端勝己さん(沖縄桜會)と結海さん

読谷沖で58センチのタマンを釣った松本淳さん(あーき丸)


嘉手納海岸で111センチ・19.3キロのロウニンアジを釣った新垣喜和さん

北谷海岸で110センチ・19.25キロのロウニンアジを釣った照喜名功一さん


宜野湾沖の半日沖釣りツアーでグルクン他を大漁した米須琉亜さん

8月29日、宮古島で60.5センチと50センチのトカジャーを釣った友利圭吾さん


釣りへ行こう

リベンジで17・68キロのGT

2019年12月13日 18:34

各地で釣り大会

2019年12月6日 15:42

嘉陽沖、磯マグロ3連発

2019年11月22日 18:59

鵜沢さん11分間の死闘

2019年11月15日 17:11

各地でマンビカー

2019年10月25日 18:12
関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス