スポーツ

FC琉球、劇的勝利で首位堅持 FC東京U-23に3-2

FC琉球-FC東京U-23 前半9分、先取点を挙げ、仲間の祝福を受けるFC琉球の杉本雄一郎(左から2人目)=8日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアム(ジャン松元撮影)

 サッカー明治安田J3の第22節、リーグ首位に立ち3連勝を狙うFC琉球は8日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムでFC東京U―23と対戦し、3―2で勝利した。琉球はこれで13戦負けなし。シーズン通算成績は13勝5分け3敗で勝ち点を44に伸ばし、首位を堅持した。

 試合は枝本雄一郎、西岡大志の活躍で2―1とリードしたまま前半を終えたが、試合終了7分前、相手にPKを与えてしまい追い付かれた。粘り強く攻め続けた琉球は、ラストワンプレーで、中川風希が右クロスからのパスをゴールにねじ込みゲーム終了、劇的な勝利を飾った。

 次戦は15日、大阪府のパナソニックスタジアム吹田でガンバ大阪U―23と対戦する。