政治

NZ哨戒機が嘉手納へ飛来 瀬取りの監視活動のためか

飛来したP3K哨戒機=12日午後3時7分ごろ、嘉手納基地

 【嘉手納】12日午後3時すぎ、米軍嘉手納基地にニュージーランド空軍のP3K哨戒機が飛来した。北朝鮮による「瀬取り」の監視活動に当たるためとみられる。

 飛来に先立ち、防衛省は7日、オーストラリアとニュージーランドが同基地を拠点に航空機での警戒監視活動を今月中旬以降に実施すると発表していた。

 嘉手納基地には4月下旬にもオーストラリアとカナダの哨戒機が飛来し、約1カ月間の監視活動に参加した。【琉球新報電子版】