社会

普天間所属CH53E機体トラブル 対馬空港

機体トラブルを起こしたCH53E大型輸送ヘリコプターの同型機

 九州防衛局によると、13日に天候不良のため長崎県の対島空港へ着陸していた米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリコプター1機が15日午前11時ごろ、いったん離陸したが、機体トラブルのため同空港に再着陸した。

 九州防衛局が原因を確認中。同じく対島空港に天候不良で着陸していたもう1機は引き続き空港に駐機している。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス