地域

声かけでローソン店員と郵便局職員が特殊詐欺防止

表彰された山川亜利沙さん(前列右)と、仲程訓子さん(同中央)、仲本沙紘さん(同左)=18日、沖縄署

 【沖縄】沖縄署(平良英俊署長)は18日、特殊詐欺被害を防いだとして、ローソン沖縄南インター店で働く山川亜利沙さん(33)と、泡瀬郵便局で働く仲程訓子さん(47)、仲本沙紘さん(31)に感謝状を贈った。贈呈式が沖縄署で開かれ、平良署長が3人に感謝状を手渡した。

 山川さんは7月19日、15万円分の電子マネーを購入しようとした70代女性の被害を防いだ。高額であったことや、女性が不安げな表情だったことなどから不審に思い、声を掛けて警察に通報した。

 山川さんは「一人の被害を防ぐことができてうれしい」と話した。

 仲程さんと仲本さんは7月3日、60代女性の振込先の名義がメモと異なっていることなどから、その女性から振り込み理由などを聞き、警察に通報した。

 女性は動揺しており、電話口で怒鳴られるなどして脅されていたという。仲程さんは「金融機関として当たり前のことをしただけだ」と語った。