経済

森 滝 沢 東村を満喫 モニターツアー実施 来年4月、本格販売へ

 【東】東村観光推進協議会は今月から、村内の山林や福地ダムを使った山歩きの観光商品化に向けて、モニターツアーを実施している。2019年4月から本格的に売り出す予定で、現在、モニターツアーの参加者を募集するなど準備を進めている。協議会は18日、ミス沖縄の3人らを招いて、カタナバーコースのモニターツアーを実施した。

 ツアーはウコール山コースとカタナバーコースの二つ。ウコール山コースは福地ダム北側にあるウコール山やその付近の山林を約6時間かけて歩く。戦前、戦後に栄えた林業で使用された炭窯跡や樹齢350年(推定)のオキナワウラジロガシを見ることができる。

 カタナバーコースではカヌーと沢登りを楽しむことができる。福地ダムの南側からカヌーを使い北側の対岸に渡る。福地ダムへ流れる川までカヌーで移動し、その川の上流に向かい、沢歩きを楽しむ。途中、3メートルの滝があり、ロープを使って登る。約4時間かけて沢登りやカヌーを楽しむ。

 ミス沖縄の山城美希さん(22)と宮平かなさん(25)、末吉古都子さん(24)らは協議会所属のガイドの案内でカタナバーコースを体験した。3人は沢登りやカヌーを楽しんだ。

 山城さんは「鳥の声や生き物との出合いを楽しめた」とほほえんだ。宮平さんは「普段、人が滅多に入れないダムの湖面や森林の中に入れたので、特別な空間を満喫できた」と満足げだ。末吉さんは「滝を登る際にスリルがあり、登ったときには達成感があった」と興奮冷めやらぬ様子だ。

 ガイドを務めた妹尾望さんは「県内最大のダムでのカヌーや豊かな自然での山歩きを多くの人に楽しんでほしい」と話した。

 モニターツアーの料金と期間はウコール山コースが大人7500円、10~15歳は6千円で19年3月31日。カタナバーコースは大人6千円、10~15歳4500円で18年12月15日。詳細は協議会のホームページhttp://higashi-kanko.jp/dam/ 問い合わせは(電話)0980(51)2655。


県内最大のダム、福地ダムの湖面でカヌーを楽しむ参加者ら=18日、東村

東村内を流れる川にある3メートルの滝を登る参加者ら