社会

台風25号 宮古 今夕に暴風 本島、久米島も夜遅く

 大型で非常に強い台風25号は3日午後9時現在、宮古島南東の海上にあり、暴風域を伴いながら時速約15キロの速さで北北西に進んでいる。宮古島地方は4日夕方から、本島地方と久米島は夜遅くから暴風域に入る見通し。台風の影響で本島地方は5日、警報級の大雨となる恐れがあり、沖縄気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に厳重な警戒を呼び掛けている。

 3日午後9時現在、台風の中心気圧は950ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心から半径190キロ以内で風速25メートル以上の暴風が、半径750キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。台風は今後、北西に進み、宮古島地方、沖縄本島中南部、久米島では5日未明から明け方に、本島北部は5日朝から昼前に最接近することが予想される。

 気象台は4日から次第に雨や風が強まり、落雷や竜巻などの恐れもあるとして注意喚起をしている。台風25号は2日ごろが発達のピークだったとみられ、3日午前に「猛烈な」勢力から「非常に強い」勢力に変わった。