地域

元気、ありがとう アムロジェット 宮古でもお別れ

特別デザイン航空機「AMURO JET」の前で記念撮影するイベント参加者=9月26日、宮古空港

 【宮古島】日本トランスオーシャン航空(JTA)宮古空港所は9月26日、歌手安室奈美恵さんの写真を塗装した特別デザイン航空機「AMURO JET」の宮古島最終便イベントを宮古島市の宮古空港で開いた。応募のあった約80人から抽選で選ばれた10人が記念撮影をした。

 参加者は空港に機体が着陸すると、歓声を上げながら一斉にカメラやスマートフォンを構えた。最後は機体のそばで全員で記念撮影した。

 参加した伊波一穂さん(29)=宮古島市=は「機体を間近で見られて、とてもうれしかった。小さい頃から安室ちゃんの曲を聴いていた。引退はショックだったけれど、たくさんの元気をもらってきた」と興奮した様子で話した。

 「AMURO JET」は5月14日から運航され、9月28日で4カ月半にわたる運航を終えた。