政治

豊見城市長選 あす告示

(左から)宜保安孝氏 山川仁氏 宜保晴毅氏

 【豊見城】任期満了に伴う豊見城市長選(14日投開票)が7日、告示される。市長選には、前市議の宜保安孝氏(41)=自民、維新、希望推薦、前市議の山川仁氏(44)=社民、共産、社大、自由、国民民主、立民推薦、3期目を目指す現職の宜保晴毅氏(50)の無所属3人が立候補を表明しており、三つどもえになる公算が大きい。3人は支持拡大に向けて激しい前哨戦を繰り広げている。

 子育て・教育環境の整備や経済振興策が争点になる見通し。現市政に対する市民の評価も問われる。県知事選後、最初の県内首長選としても注目される。

 宜保安孝氏は7日午前9時から市我那覇の選挙事務所で、山川仁氏は7日午前8時半から市渡橋名の選挙事務所で、宜保晴毅氏は7日午前9時半から市高安の選挙事務所で出陣式・出発式を開く。

 豊見城市の選挙人名簿登録者数は5日現在、4万8923人(男性2万3787人、女性2万5136人)。