政治

玉城沖縄県知事、12日に安倍首相、菅官房長官と会談 二階自民党幹事長との初会談で新基地反対を強調 

就任後初めて自民党本部の二階俊博幹事長(手前側中央)らと会談する玉城デニー沖縄県知事(奥側左から2人目)=11日午後、東京・自民党本部

 【東京】玉城デニー沖縄県知事は11日上京し、就任後初めて自民党の二階俊博幹事長らと会談した。12日は安倍晋三首相と菅義偉官房長官と会談する。

 玉城知事は11日、自民党本部で行われた会談後、記者団に対し「幹事長には、辺野古新基地建設は、翁長雄志知事の遺志を継いで反対の立場だと申し上げた」と述べ、新基地に反対する姿勢を伝えたことを明かにした。12日の安倍首相との会談でも同じ姿勢を伝える考えを示した。

 玉城知事によると、二階氏は「それぞれに考えが似ているところと違うところがあるので、近いところでは協力していこう」と応じたが、具体的に言及はなかった。

 一方、菅義偉官房長官は11日の会見で、玉城知事との会談予定について「首相がお会いし私も同席する方針で最終調整している」と述べていた。【琉球新報電子版】