スポーツ
釣りへ行こう

台風後 タマン、ロウニンアジ

9月30日、西原海岸で71センチ・4.39キロのタマンを釣った仲宗根英樹さんと太陽君と愛紗ちゃん

 台風24号が去った9月30日、仲宗根英樹さんは午後4時ごろから、タマン狙いに子ども2人を連れて西原海岸で竿(さお)を出した。

 小物のアタリもないまま夕闇迫る午後6時、いきなり竿が曲がった。子どもたちが歓声を上げる中、リールを巻いて強引に寄せた。

 2、3分後、遠くで見ていて駆けつけて来てくれた釣り人にタモ入れしてもらった大物は、71センチ、4・39キロの自己記録となるタマン。親子にとって忘れられない1匹となった。

 台風25号が去った10月6日、ステップ勤務の赤嶺幸也さんは、夜勤明けの午前6時ごろから宮城島のポイントで、タマン狙いで竿を出した。

 シガヤーダコを餌に仕掛けを投げ込むと、アタリはあるがなかなか針掛かりしない。とうとう準備した餌が最後となり、ラスト1投を投げ込んだ。

 5分ほどで大物がヒット。ファーストランは右側の水路に向かって走ったので、竿を持って魚の走る向きに向かって走った。竿を出していたお店の常連さんにおまつりしないように仕掛けを回収してもらった。しばらくすると今度は左に向かって走ったので、竿を持ったまま左へ。その走りからロウニンアジだと確信した赤嶺さん。常連客にお願いして引き上げたのは110センチ、17・8キロのロウニンアジだった。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


9月24日、勝連海岸で127.8センチ・26.5キロのロウニンアジを釣った前田早人さんとカヤタニ・シェーンさん

10月1日、那覇一文字で69センチ・4.65キロのタマンほかを釣った大城重人さん(前列左)


9月30日、東海岸で70.2センチ・4.51キロのタマンを釣った山城善成さん(A.F.C)

10月7日、慶良間の磯で41センチ・1.02キロの尾長グレと50センチ・1.79キロのトカジャーを釣った平良英雄さん


9月13日、石垣島伊原間海岸で121センチ・24.3キロのロウニンアジを釣った金城良行さん

9月23日、宜名真海岸で77.6センチ・5.68キロのマグロをルアーで釣った神里悟史さん


10月7日、伊計島で69センチ・3.92キロのタマンを釣った池宮秀克さん

10月6日、宜野湾海岸で44センチ・1.45キロのチヌを釣った具志堅章さん


10月8日、本部海岸で27センチのコバンアジを釣った宮城そらいさん

10月6日、宮城島で110センチ・17.8キロのロウニンアジを釣った赤嶺幸也さん(珍福会)


釣りへ行こう
関連するニュース