地域

カレー、スムージー、かき氷 地元の味が食べられる 北中城しおさい市場リニューアル

リニューアルオープンに合わせて販売されている村産フルーツを使ったかき氷(右)とスムージー(しおさい市場提供)

 【北中城】沖縄県北中城村熱田漁港近くにある「しおさい市場」がこのほど、リニューアルオープンした。地産地消に力を入れ、北中城村産パッションフルーツを使ったかき氷やスムージー、地元産野菜のカレーなどの販売を開始し、店内での飲食も可能となった。そのほか、地元農家から仕入れた野菜や村の特産品を加工した商品などが並ぶ。

 地域おこし協力隊の安本沙世さんと前田美奈子さんらが内装のデザインなどを担った。内装工事などを村屋宜原にあるアートアンドクラフト沖縄事務所の塩谷昌洋さんらが手掛け、村農林水産課の職員も手伝った。安本さんは「村内事業所と協力して、全てDIYで改装した」と話し、おしゃれな空間に仕上がっている。


リニューアルオープンし、お客でにぎわうしおさい市場=北中城村熱田のしおさい市場

 9月22、23の両日にしおさい公苑で開催された「しおさい祭り」に合わせて、新しい店内のお披露目もあり、店内は多くのお客でにぎわった。金城頼子さん(39)=村島袋=は「おしゃれに仕上がっていて、週末に家族で気軽に立ち寄れそうだ」と話した。伊佐宙(ひろし)店長は「村内外問わず、県外からも気軽に足を運んでほしい」と呼び掛けた。