経済

きょうから沖縄の産業まつり 那覇奥武山

 「うちなー発 世界へとどけ 県産品」をテーマに、第42回沖縄の産業まつり(同実行委員会主催)が19日に那覇市の奥武山公園と県立武道館で開幕する。502の企業や団体などが出展し、21日までの期間中、自慢の県産品を紹介する。

 昨年は台風接近の影響で全日程が中止となったため、2年ぶりの開催となる。太陽熱や風力、バイオマスなどさまざまなエネルギー事業を取り上げる「新エネルギー産業展」のほか、海洋資源産業に関する展示、商工会特産品フェア「ありんくりん市」など多彩な出展がそろう。

 屋内展示は午前10時から午後7時まで、屋外展示は午前10時から午後8時まで。

 那覇軍港西側の特設駐車場から奥武山公園駅前バス停、奥武山鳥居前臨時バス停を結ぶシャトルバスも運行する。