経済

上半期の入域観光客数が過去最高 前年度同期比3・0%増の519万7300人 目標1千万人には厳しい結果

連日多くの観光客らでにぎわう首里城公園。首里城祭伝統芸能の宴などイベントはさらに多くの人が詰め掛ける=2017年11月3日午前、那覇市の首里城公園

 県文化観光スポーツ部は25日、2018年度上半期(4~9月)の入域観光客数を発表した。前年度同期比15万1200人増(3・0%増)の519万7300人で過去最高を更新した。

 国内客は4万500人減(1・1%減)の350万7800人、外国人観光客は19万1700人増(12・8%増)の168万9500人で、外国人客の増加が総数を押し上げた。

 一方、18年度目標の入域観光客数1千万人を達成するには18年度で前年度比4・4%の伸びが必要で、上半期は厳しい結果となった。【琉球新報電子版】