政治

99回目で決まった 与那国町議会議長に前西原武三氏

与那国町議会の議長に決まった前西原武三氏

 【与那国】約1カ月にわたり議長選を実施してきた与那国町議会は31日午前、通算99回目の議長選を行い、与党の前西原武三氏を全会一致で議長に選出した。議会が議長を決められないという異常事態は、大台の100回目を目前に、ようやく収束を迎えた。

 前西原氏は就任のあいさつで「前代未聞の議長選挙において、町民、県内外の皆さまに多大なご迷惑・ご心配をお掛けして申し訳なく思う」と謝罪し、「ますます混乱を招きかねないとの思いから、このたび苦渋の選択で引き受けさせてもらう」とした。議場からは拍手が起こった。

 議会は31日午前10時から開会し、この日1回目の議長選で議長を選出した。この日も県内外のメディアが議場に詰めかけ、全国的な関心の高さをうかがわせた。【琉球新報電子版】


投票用紙に前西原武三氏の氏名を記入する議員ら=31日午前10時すぎ、与那国町議会