エンタメ

D-51、デビュー15周年記念アルバム発売 ずっと〝夏〟楽しむ1枚

デビュー15周年アルバムを発売したD―51のYASU(左)とYU=那覇市の琉球新報社

 沖縄県出身のYASU(吉田安英)とYU(上里優)のボーカルデュオD―51はこのほどデビュー15周年を記念したアルバム「Late Summer」(ユニバーサルミュージック)を発売した。NHK「みんなのうた」に採用された「忘れないよ」など8曲を収録。作詞作曲を手掛けるYASUは「これからも“夏”を楽しむ沖縄をイメージして作った1枚」と語っている。

 2003年に活動を開始し「NO MORE CRY」などヒット曲を多く出してきた。YUは「あっという間だった」と15年間を振り返る。「最初の5年間は忙しくてあっという間に過ぎていった感じだった。10年過ぎて落ち着いて、自分たちらしい音楽を作れるようになった」

 アルバムには「南の島のメリークリスマス」など沖縄の秋、冬を描いた曲もある。YASUは「だんだんと涼しくなるこの季節でも、沖縄ではビーチパーティーなどを楽しむ。そのようなイメージでアルバムを製作した」と話した。

 12月から東京、大阪、沖縄を巡るツアーが始まる。「最近は家族連れで来てくれる。自分たちらしいライブを見せたい」と意気込んだ。

 沖縄公演は12月23日午後6時から那覇市のライブハウスOutputで。入場料は前売り3800円、当日4300円(ドリンク代別)。アルバムは税込み2300円。