芸能・文化

おしゃべりしながら博物館・美術館 鑑賞しよう 18日、県博でゆんたくデー

 沖縄県立博物館・美術館は18日、博物館常設展と美術館コレクション展をおしゃべりしながら鑑賞できる「おきみゅーゆんたく(おしゃべり)デー」を開く。「子どもたちも楽しく展示物を鑑賞できる日を設けてほしい」との要望に応え、今回初めて開催する。

 当日は午後1時から、美術館で「ゆんたくミュージアムツアー」がある。事前申し込み制で定員15人。同2時からは博物館常設展示室で、スタッフが琉球王国時代や近現代の沖縄を扱った資料などを分かりやすく説明する。同館企画班の金城正仁さん=写真左=と保久村智恵さんが13日、那覇市泉崎の琉球新報社を訪れ、来場を呼び掛けた。金城さんは「家族でおしゃべりしながら楽しんでほしい」とPRした。