経済

仕事帰りにジャズ、泡盛 比嘉酒造が那覇で残波ナイト

残波ナイトでジャズシンガー・エルさんの歌声に聞き入る来場者=21日、那覇市泉崎の琉球新報社ビル(田中芳撮影)

 泡盛「残波」を製造する比嘉酒造(読谷村、比嘉兼作社長)は21日、創業70周年記念残波ナイトを那覇市の琉球新報社ビル1階の公開空地で開いた。22日まで。この日は残波プレミアムのCMにも出演したジャズシンガー「エル」さんのステージもあり、仕事帰りの人たちがライブを楽しみながら残波を堪能した。

 イベントでは残波の水割りが200円で味わえるほか、古酒やコーヒー割り、ゆずスパークリングは300円で楽しめる。残波に合う食事の出店もあった。

 比嘉社長は「ビジネス街でこのような機会はあまりないので、いろいろな飲み方を提案している。『残波バー』みたいな感じで楽しんでほしい」と語った。