政治

自民・宮崎氏が衆院繰り上げ当選 比例九州、国政に復帰

 中央選挙管理会は21日、自民党衆院議員の園田博之氏(比例九州ブロック)が11日死去したことに伴い、選挙の当選人を決める選挙会を東京都内で開き、昨年の衆院選で同党から立候補し比例代表九州ブロックで次点で落選した前衆院議員で弁護士の宮崎政久氏(53)の繰り上げ当選を決めた。

 22日に当選証書が付与される。宮崎氏は2017年10月の衆院選で沖縄2区に出馬し落選、比例九州ブロックに重複立候補していた。

 宮崎 政久氏(みやざき・まさひさ) 1965年8月8日生まれ、53歳。長野県出身。明治大卒。2012年の衆院選比例九州で初当選し、17年衆院選まで連続2期務めた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス