スポーツ
釣りへ行こう

徳之島沖で32・2キロのクエ

11月10日、徳之島沖で135センチ・32.2キロのクエ、5~14キロのカンパチやオーマチほかを釣ったオーパFCの皆さん

 オーパFCのメンバー7人が1泊2日で徳之島遠征に出かけた。安田漁港を9日午前0時に出港、約6時間かけて徳之島沖に到着した。

 まずは餌のムロアジ釣り。ムロアジサビキを海底まで落とし、電動リールで高速で巻き上げるだけで面白いように釣れた。ムロアジを釣りながら大物仕掛けを入れると5~10キロのオーマチがトリプルヒット。だが、その後が続かない。

 日没前に伊仙町沖の水深25メートルのポイントに移動して夜釣りを開始。テンヤ仕掛けに40センチオーバーのミミジャーやクチナジ、ヤマトビーなどがコンスタントに釣れた。午後11時に納竿(のうかん)して翌朝まで就寝。

 夜明けとともに餌のムロアジを釣り、大物ポイントに移動。大物仕掛けを落とすと、ぶるぶるとムロアジが暴れるのが竿(さお)先に伝わる。8~14キロのカンパチや5~10キロのオーマチなどを全員が釣り上げた。

 餌のムロアジも午後2時すぎには足りなくなり、最後の一流しとなった。じゃんけんで負けて死にムロアジを使った仲村渠房人さんの仕掛けに大物のアタリ。なかなか食い込まないので、竿を下げて誘ってみると食い付いた。リールを巻くとずっしりとした重みが伝わるが、回遊魚のようには走らない。水面近くまで巻き上げると32・2キロのクエが浮いた。とこ丸(電話)090(1945)2144。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


11月18日、泡瀬海岸で43センチ・1.36キロのチヌを釣った大久保駿矢さん

11月18日、南風漁港で15~20センチのキスを釣った嘉陽光さん


11月18日、新原ビーチで66センチ・4.06キロのタマンを釣った金城清さん

11月18日、国頭海岸で35センチのアーガイを釣った城間歓大さん(小学校6年)


11月12日、浦添海岸で3.89キロのクブシミを釣った北川綾香さん

11月12日、志喜屋海岸で1.54キロのアオリイカを釣った赤嶺龍さん


)11月8日、マリンタウンで101.5センチ・12.15キロのオニヒラアジを釣った宮城梓さん(県記録申請中)

11月11日、国頭海岸で30センチのアーガイほかを釣った島袋煌大さん


11月18日、金武湾沖で40センチ・1キロのヨナバルマジクほかを釣った田島快飛さん(左)と高野ひろきさん(こなみ丸)

11月17日、宇堅ビーチで115センチのアナゴを釣った阿嘉久弥さん


釣りへ行こう

久米島沖は魚の宝庫

2020年6月5日 15:43

北谷沖でグルクン数釣り

2020年5月29日 16:11

3回目でアーラミーバイ

2020年5月1日 18:01

マスク、除菌がマナー

2020年4月24日 19:36

志喜屋漁港でカーエー

2020年4月17日 18:03

慶良間沖でアーラミーバイ

2020年4月10日 17:11
関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス