スポーツ

コラソン、湧永製薬に21―26 通算成績1勝11敗で開幕戦勝利以降11連敗

 日本ハンドボールリーグ(JHL)の琉球コラソンは23日、広島県の湧永満之記念体育館で湧永製薬と対戦し、21|26で敗れた。コラソンの通算成績は1勝11敗で開幕戦勝利以降11連敗となった。

 前半はお互いに得点を取り合うも終盤に3連続失点で突き放され、11|14で折り返す。後半も相手の堅守を崩すことができずにさらに点差を開かれる場面もあった。それでも浅井悠や佐藤草太のシュートなどで食らいつくも、21|26で敗れた。

 コラソンの次戦は25日午後2時から東風平運動公園体育館でトヨタ紡織九州と対戦する。【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス