社会

市民ら排除しトラックが基地内へ 辺野古キャンプ・シュワブゲート前

機動隊員に体を抱えられ、強制的に移動させられる市民=27日午後、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 【辺野古問題取材班】新基地建設工事が続く沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、27日午後0時ごろ、ゲート前に座り込んでいた約40人の市民らが沖縄県警備機動隊員らに強制的に移動させられ、土砂や資材を積んだ車両39台がゲート内に入った。

 強い日差しが照りつける中、市民らは「沖縄を苦しめる基地はこれ以上いらない」と声を上げ続け、新基地建設に抗議した。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス