スポーツ
釣りへ行こう

フカセで46センチのカーエー

11月26日、那覇海岸で46センチ・1.81キロのカーエーを釣った比嘉宗信さん

 豊見城市在住の比嘉宗信さんは、チヌ釣りやフカセ釣りをメインに実績を上げている釣り師。26日はアーガイ狙いで那覇の海岸に昼1時ごろから竿(さお)を出した。

 コマセをまき、全誘導仕掛けで底を狙っていると1時間ほどで35センチのアーガイとイラブチャーを連発。本命が釣れて喜んだが、その後はアタリは無くなった。

 よく見ると海面下に3匹のカーエーらしき魚影を発見。仕掛けを半誘導に変えて3投目、カーエー特有の繊細なアタリにアワセを入れたら、竿をひったくるような引きで左に走った。針2号、ハリス2号と細仕掛けなので無理はできない。ドラグを効かせ、引きに合わせて堤防の上を移動しながら強烈な引きに耐えていると、今度は右に向かって走りだした。合わせて移動しながら慎重にやり取りをして、5分ほどで足下まで寄せることができた。

 今度は消波ブロックに逃げ込み最後の抵抗をする。竿をためて耐え、ブロックの中から引き出すことに成功。これが46センチ、1・81キロのカーエーで、その後38センチのカーエーを追加して、この日の釣りを終えた。

 18日、平安座漁港を会場にGFG沖縄親睦ファミリー釣り大会が開催された。17家族64名が参加して親子の絆を深めた。

▽1位 赤嶺ファミリー(1.35キロ)

▽2位 仲村ファミリー(1.00キロ)

▽3位 知念ファミリー(0.88キロ)

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


11月25日、恩納海岸で65センチ・3.7キロのタマンを釣った比嘉秀樹さん(幸和会海人クラブ)

11月25日、泡瀬漁港で38.3センチ・0.8キロのチヌを釣った伊波こうがさん


11月25日、泡瀬海岸で44.2センチ・1.44キロのチンシラーを釣った比嘉健さん

11月18日、北谷海岸で46.5センチ・1.64キロのチヌを釣った當眞一綺さん


11月24日、国頭海岸で115センチ・28.2キロのアーラミーバイを釣った平良勝洋さん

11月15日、与那国沖で13キロのサワラを釣った砂川佳郎さん


11月24日、本部海岸で47.7センチ・2.1キロのマクブを釣った新里春徹さん

11月26日、泊海岸で49.2センチ・1.9キロのチヌを釣った外間直人さん


11月18日、GFG沖縄親睦ファミリー釣り大会に参加した皆さん

11月26日、泡瀬海岸で41センチ・1.3キロのチヌを釣った東城崇志さん


釣りへ行こう
関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス