社会

護岸で砕石が入った袋の移動作業を確認 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部のK4護岸

砕石の入った袋を移動させる作業を行うクレーン=5日午前、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への新基地建設で5日午前9時10分ごろ、米軍キャンプ・シュワブ沿岸のK4護岸上で砕石が入った「根固め袋」をクレーン車で同じ護岸上に移動させた。その後、整地作業が行われた。

 袋の間には砂が流れ出ないようにするための白い防砂シートが敷かれているのが確認された。【琉球新報電子版】