地域

防災に女性の声を! 那覇市対策チームに10人任命

城間幹子市長(前列左から3人目)から委嘱状を手渡された那覇市防災対策検討女性チームのメンバー=11月27日、那覇市役所

 沖縄県那覇市防災対策検討女性チームの任命式が11月27日、那覇市役所で開かれた。市や消防の職員、消防団員など女性10人がメンバーに任命され、城間幹子市長から委嘱状を受け取った。任期は来年11月26日までの1年。

 那覇市防災対策検討女性チームは、市が14年度に設置した。防災に関するマニュアルや計画に女性の意見を反映させることが目的。熊本地震や豪雨被害などを受け、防災対策上の課題を改めて整理するためにメンバーを新たに編成した。

 メンバーに任命された市職員の與那覇るみさん(43)は、親戚が阪神大震災を経験した。與那覇さんは「災害は日常生活に影響を及ぼすし、女性は不便も多い。防災上の問題を解決できるよう提案したい」と意気込んだ。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス