政治

14日の辺野古の土砂投入 「予定通り開始」と防衛相が玉城知事に伝達 

玉城デニー知事との会談後、記者団の質問に答える岩屋毅防衛相=13日午後4時過ぎ、防衛省

 【東京】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、岩屋毅防衛相は13日、埋め立て土砂を予定通り14日に投入する考えを玉城デニー沖縄県知事に伝えたと明らかにした。玉城知事との会談後、防衛省で記者団に答えた。

 岩屋氏は記者団に、玉城知事との会談で「気象状況等にもよるが、予定通り開始させていただきたいというお話をさせていただいた」と説明した。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス