スポーツ
釣りへ行こう

名護でカーエー9匹

12月14日、21世紀の球場裏ポイントで30~40センチのカーエーを釣った玉城正一さん

 玉城正一さんは自他共に認めるカーエーハンター。今年も12月14日までに125匹を釣り上げている。夏はカーエー、冬場はチヌという釣り師が多いが、カーエーの数釣りが期待できるとのことで、玉城さんは冬場もカーエー狙いで釣りに行くことが多い。

 14日も通称「21世紀の球場裏ポイント」で午前7時すぎから開始。ここは最近まで夕方から夜にかけて釣れていたので、お昼すぎから釣れるだろうと予想していた。午前8時15分に1匹目のカーエーが釣れると8時30分、8時45分、9時30分、9時45分と入れ食い状態。

 午後から取材を予定していた私の携帯には釣果を知らせるメールが次々に入ってきた。魚が食う時間帯を逃したらヒットシーンの撮影ができないので、用事を早めに切り上げ現場へと向かった。その間にも10時50分、11時10分にメールが入る。ようやく午後0時30分に到着した時には、8匹目を釣り上げた直後だった。

 午前中でこれだけ釣れたのだから10匹以上もと期待したが、到着してからはアタリが止まった。魚が食う時間が過ぎてしまったかと心配したが、午後3時17分に9匹目がヒット、無事に魚とのファイトシーンも撮ることができた。

 その後1時間ほど粘って釣果を2桁にしたかったが、逆光が厳しくなったので午後4時30分に納竿(のうかん)した。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


12月8日、糸満海岸で69センチ・4.1キロのタマンを釣った津波智明さん

12月9日、泡瀬海岸で64センチ・3.5キロのタマンを釣った徳田勝彦さん


12月14日、国頭海岸で116センチ・6.3キロのオニカマスを釣った仲村美菜子さん


12月16日、知念漁港で51.5センチ・2.47キロのチンシラーを釣った赤嶺勝幸さん

12月16日、恩納海岸で1.24キロのアオリイカを釣った宜寿次和幸さん


12月3日、知念海岸で64.5センチ・6.2キロのマクブを釣った玉城智也さん

12月16日、久高島で41センチ・1.25キロのカーエーを釣った新垣菜王さん

12月16日、北部で38.5センチ・0.95キロの翁長グレと37.3センチ・0.74キロのトカジャーを釣った諸見里流真さん


12月15日、東海岸で54.5センチ・1.78キロのアカジンと50センチ・1.64キロのアカジンを釣った一志涼平さんと内山大輔さん

12月17日、恩納海岸で67.5センチ・3.8キロを筆頭に6匹のタマンを釣った山城光弘さん


釣りへ行こう