社会

降雪ショーに子どもたち歓声 沖縄こどもの国でクリスマスファンタジー開幕 沖縄市

クリスマスファンタジーが開幕し、降雪ショーを楽しむ子どもたち=22日、沖縄市の沖縄こどもの国

 【沖縄】こどもの国の恒例イベント「クリスマスファンタジー」が22日、開幕した。1月2日からは「雪と光の冬物語」として6日まで開催される。前売り券は大人1800円、子ども千円。

 イルミネーションスポットのほか、レーザー光線ショー、ステージでのプログラムもある。降雪ショーでは、子どもたちが歓声を上げて雪にまみれていた。

 点灯式で沖縄市の桑江朝千夫市長は「平成最後のクリスマスファンタジーを楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 連日午後4時半~午後9時半。31日は年末カウントダウンで午後9時~翌午前1時まで。26日と元日は休業。問い合わせはこどもの国098(933)4190。【琉球新報電子版】