社会

大人の自覚と責任胸に リウボウグループ合同成人式

新成人を代表してお礼のことばを述べるリウボウ旅行サービスの高良理沙さん(中央)=3日、那覇市

 リウボウグループの合同社内成人式が3日、那覇市のホテルチュラ琉球で行われ、関係者らが成人を迎えた33人の新たな門出を祝った。スーツに身を包んだ新成人らは家族や先輩への感謝の気持ち、社会人としての決意を1人ずつ述べた。

 リウボウ旅行サービスの大城絹佳さんは「成人としての責任感を持ち、一つ一つ丁寧に仕事をこなしていきたい」と力強く決意表明した。

 リウボウストア精肉プロセスセンターで技能実習生として研修を受けているベトナム人のグェンドゥックティンさんは「日本語と加工技術を(習得できるよう)頑張りたい」と意気込んだ。また、日本ならではの成人式に参加できたことを喜んだ。

 リウボウホールディングスの糸数剛一会長や大城健一社長は「成人を迎えると、責任感と期待が湧く。自信を持って仕事を楽しんで」「人間力を磨き信用と信頼のある大人になってほしい」とそれぞれ激励した。【琉球新報電子版】