スポーツ

キングス惜敗 横浜に66―69 Bリーグ第29戦

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区)は12月31日、沖縄市体育館で横浜ビー・コルセアーズ(中地区)と今季第29戦を行い、66―69で惜敗した。通算成績は21勝8敗となった。

 試合後、佐々宜央HCは2018年を振り返り、「昨季のチャンピオンシップや今季はファンと一体で戦えた充実した1年だった。(今年も)ファンと共に戦えるチームづくりをしていく」と締めくくった。岸本隆一主将は「(今年は)良いチームにしたい。厳しい状況でも勝ちという結果にこだわっていきたい」と19年に向けての抱負を語った。

 次戦は5、6の両日、沖縄市体育館で大阪エヴェッサとホーム2連戦を行う。

(沖縄市体育館、3295人)
横浜(7勝22敗)
 69―66 (20―15,15―22,14―8,20―21)
琉球(21勝8敗)