社会

「作業をやめて」 市民らカヌーで抗議 辺野古埋め立て

土砂を積んだ台船の作業員に向けてカヌーに立ち抗議する市民=8日、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沖

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地移設で、沖縄防衛局は8日午前9時39分、土砂を積んだ運搬船から台船へ土砂を移し替える作業を始めた。

 作業を終えると正午に台船は護岸に着き、トラックに土砂を移し替える作業を開始した。運搬船から台船への移し替えは2隻同時に行った。

 市民らはカヌー8艇で「作業をやめて下さい」と叫び抗議した。【琉球新報電子版】