埋め立て作業続行に安和から市民抗議

海上で抗議するカヌーに声援を送り、新基地建設反対を訴える市民=9日午前11時25分、名護市安和

【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は9日午前、埋め立て予定区域への土砂投入を続行した。
 新基地建設に反対する市民約120人は、名護市安和の琉球セメントの桟橋で抗議活動を行った。安和桟橋からは埋め立てに使う土砂を辺野古の現場に向かう運搬船に積み込む作業が続き、海上にカヌーで繰り出した市民が抗議し、出港を阻止しようとしたが、海上保安庁に排除された。【琉球新報電子版】