政治

沖縄市、県民投票事務実施せず 桑江市長が会見し表明

名護市辺野古の埋め立て賛否を問う県民投票への不参加を再度表明した桑江朝千夫沖縄市長=12日午後1時すぎ、沖縄市役所

 【沖縄】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の埋め立て賛否を問う県民投票を実施しない意向を示している沖縄市の桑江朝千夫市長が12日午後、市役所で会見を開き、県民投票を実施するよう求めた県の勧告に対し、投票事務を実施しないと回答したと発表した。不参加をしない理由に、市議会での2度にわたる否決や選択肢のあり方を挙げた。

 県の勧告に対する回答へも拒否したのは、宮古島市、宜野湾市に続き3市目となる。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内