地域

糸満市の成人式で行われるのは…校歌大会 母校思い仲間と熱唱 1位は兼城中校区

団結して中学校の校歌を歌う新成人=13日、糸満市西崎総合体育館

 【糸満】2019年糸満市成人式典(市成人式実行委員会主催)が13日、沖縄県糸満市の市西崎総合体育館で開かれた。今年は男性360人、女性290人の計650人が成人を迎えた。式典前のアトラクションでは去年に引き続き校歌大会が開かれ、6中学校区ごとに母校を思いながら歌声を披露した。優勝は一致団結して笑顔いっぱいに歌った兼城中、2位は高嶺中だった。

 式典で上原昭市長は「志を持って何事にも果敢に挑戦し、多くの人に出会い、さまざまなことを学んでほしい」と祝辞を述べた。

 新成人を代表して高橋杏七さんと東風平琉登さんがあいさつした。高橋さんは「感謝の気持ちを忘れず、成人として責任ある人間になる」、東風平さんは「中学生の時は不良で、迷惑をかけたこともあったが、将来は塾を経営しチャンスを与えられる大人になりたい」と、抱負を述べた。