教育

裸の写真、絶対に送らない モバイルプリンスの知っとくto得トーク[94]


モバイルプリンス

 

人気YouTuber(ユーチューバー)がファンの女性に対して「裸の写真を送れ」とツイッターのダイレクトメッセージで指示をしていたことが週刊誌によって報じられた。

ツイッターの投稿は基本的にみんなが見ることができるが、ダイレクトメッセージは個別にやりとりができ、メールやLINEと同じような感覚で使えるんだ。

大好きなYouTuberから自分のためにダイレクトメッセージが送られてきて、やりとりができるのはすごくうれしいと思う。

 


自分の好きなアイドルやタレントから来ると絶対に喜びますね。
 


モバイルプリンス

 

この女性も、自分の好きなYouTuberからダイレクトメッセージが届き、うれしくなって自分の裸を送ってしまったが、結局後悔した。

要求を断ると嫌われて、縁を切られるのではないかと不安に思ったのだろう。

 




イラスト・小谷茶(コタニティー)



モバイルプリンス

 

スマートフォンやSNSアプリの発達により、裸の写真を撮影して人に送ることも簡単になった。同時に、裸の写真がSNSやメッセージアプリで拡散するスピードも速くなった。

裸の写真を見た人たちが保存すると、最初に受け取った人が画像を削除しても、コピーを誰かがずっと持っていることになる。完全に削除することができないということだ。

 


取り返しがつかないことになるんですね。
 


モバイルプリンス

 

そうだね。

親しい仲であっても裸の写真を絶対に送ってはいけないし、裸の写真を送るよう求めてもいけない。

 


確かにそうですね。
 


モバイルプリンス

 

裸の画像がネットで拡散されると、完全に消すことはできない。先輩や好きな人から頼まれて断りずらい時は、写真を送らずに、次の窓口に電話しよう。

県警本部少年課ヤングテレホンコーナー(電話)098(862)0111 無料ダイヤルの0120(276)556 月~金曜日午前9時半から午後6時15分まで。

警察安全相談#9110または(電話)098(863)9110。

 




【プロフィル】

 モバイルプリンス / 島袋コウ 沖縄を中心に、ライター・講師・ラジオパーソナリティーとして活動中。特定メーカーにとらわれることなく、スマートフォンやデジタルガジェットを愛用する。親しみやすいキャラクターと分かりやすい説明で、幅広い世代へと情報を伝える。

http://smartphoneokoku.net/