社会

市民投票条例案 きょう審議入り 石垣、陸自配備への賛否

 【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案の審議が21日から市議会で始まる。同日の臨時議会で、住民投票条例制定を請求した市住民投票を求める会の代表らが意見陳述する。

 条例案と投票経費に関する補正予算案の審査は市議会総務財政委員会に付託されており、本会議での意見陳述後、同委員会で住民投票を求める会への質疑も行われる予定だ。同委員会では今後の審査方針も議論される見通し。