社会

性教育「正しい情報で学んで」 徳永さん、出版記念講演

人形を使って体の仕組みについて説明する徳永桂子さん(中央)=27日、那覇市の琉球新報社

 新報小中学生新聞「りゅうPON!」に連載中の「ココロ・カラダ不思議つながり」著者、徳永桂子さん(思春期保健相談士)による講演会「受けそこねた大人のための性教育講座」が27日、那覇市の琉球新報社であった。2017年からの連載をまとめた本の出版を記念した講演で、21人が参加した。徳永さんは思春期の心と体の仕組みや性の多様性について解説し、「性について正しい情報源で学び、自分と相手の心と体を大切にしてほしい」と語った。

 徳永さんは「性器の洗い方を習ったことはある?」などと参加者に問い掛け、人形や模型を使って性器の名称、射精や生理の仕組みを説明。その上で「自分の性器を観察する習慣を持ってほしい」と呼び掛けた。

 県内の中学生から届いた恋愛や性に関する質問も紹介し、「性に関しては『嫌だ』と言った人の意見が尊重される。したくないことはしたくないと言っていい。嫌と言っているのに無理強いするのは暴力であり、あなたを大切にしていないということだ」と強調した。

 参加した肥後美月さん(20)=豊見城市=は「嫌なことは嫌だと言える心が通った関係を彼氏と築きたいと思った」と語った。

 徳永さんの著書「ココロ・カラダ不思議つながり」は1250円(税抜き)で県内書店で販売中。


 

徳永桂子・著/上原明子・イラスト
A5変型判 128頁(オールカラー)

¥1,250(税抜き)
 


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス