国際

【中国時報】高雄の不動産高騰 韓市長当選後 見学ツアー目玉に

 韓国瑜が昨年11月24日に高雄市長に当選した後、高雄の不動産投資がますます加熱し、価格が破竹の勢いで高騰し続けている。高雄に住宅の見学に訪れる人が増え、12月には43人の旅行団が高雄の不動産見学ツアーで来ている。もはや不動産ツアーは観光旅行の一つの目玉ともなっている。

 中でも人気が高い住宅は高雄の蛋黄区で、一部屋の価格は1~3千万元(3700万~1億1千万円)。孟子路の新荘一街から新栄街一帯は、1戸につき最低でも一千万元も価格が跳ね上がっているという。不動産会社によると、台湾商人が高雄の不動産に高い関心を示しており、この時期は特に台湾の旧暦新年とも重なり、客足は好調だという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス