経済

「りゅうぎんロボ」が買える! 可動式フィギュアになって発売へ 2月の1カ月は記念キャンペーン

全身可動式のフィギュアをPRするインタラクティブりゅうぎんロボ(中央)と、フィギュアを製作、発売するロボマニアックスの青田直也代表(右)、デザインを手掛けたライトライングラフィックスの上地克也氏(左)=28日、那覇市泉崎の琉球新報社

 琉球銀行(沖縄県那覇市、川上康頭取)は28日、アクションフィギュア製造販売のロボマニアックス(那覇市)とコラボレーションし、イメージキャラクターのりゅうぎんロボの可動式フィギュア「フルアクションりゅうぎんロボ」を発売すると発表した。2月8日に詳細なデザインを発表し、同10日に千葉県の幕張メッセで開かれる「ワンダーフェスティバル2019冬」に出展する。


 フィギュアは組み立て式で全高26センチ、重量465グラム。対象年齢は15歳以上で、価格は税抜き7万5300円。2月10日からロボ社の公式サイトhttps://www.ja.robomaniax.com/storeで予約を受け付ける。

 

 ロボ社の青田直也代表は「りゅうぎんロボのシルエットを出すのに苦労した。好きな色に塗装して楽しんでほしい」と話した。

 

 デザインを担当したライトライングラフィックスの上地克也氏は「実際に動かすためにデザインも再構築した。可動域の広さを楽しんでほしい」と話した。

 

 琉銀では「フルアクションりゅうぎんロボ」の発売記念キャンペーンを2月1日から28日まで実施する。同行公式ツイッターアカウントをフォローし、1日に投稿予定の指定ツイートに「#フルアクションりゅうぎんロボ」とコメントしてリツイートすると、抽選でフィギュアやオリジナルグッズが当たる。