社会

入試中に…米軍機騒音121デシベル 自粛要請したのに…

 【宜野湾】沖縄国際大学で入学試験が実施していた1日午後3時9分、宜野湾市上大謝名で121・1デシベルの騒音が測定されていたことが4日までに分かった。市内8カ所に設置された騒音測定器では、計304回の騒音発生が確認された。1日には、米軍普天間飛行場に岩国基地(山口県)のFA18戦闘機などの外来機飛来が相次いだ。

 大学側は米軍の訓練の自粛を求めるよう事前に文書で沖縄防衛局に要請。しかし、1日午前に米軍機の騒音が確認されたため、昼前にも電話で訓練自粛を要請した。沖国大によると、騒音による試験中のトラブルはなかったという。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内